• 管理者

結婚相談所はあなたの代理人

結婚相談所で婚活をしている場合、その多くは結婚相談所があなたの代理人になります。あなたが相手に直接告げるのではなく、代理人である結婚相談所を通して行なうことが多いです。ナモラール結婚相談所では代理人としてあなたの婚活のお世話をさせて頂いております。

状況別の例

結婚相談所があなたの代理人として婚活における様々なシーンで動きます。ここでは状況別の例を示します。


お見合いの結果お付き合いをしたい場合

一般的にお付き合いを始めるには告白というお付き合いを始める為の節目があります。一昔前とは異なり草食男子に代表されるように、最近では告白すら出来ない若者が大変多くなっています。告白が出来ないので二人の間は何も起こらずにそのまま時が流れてしまうことが多いようです。


結婚相談所の婚活ではお付き合いを開始するのはお二人の意思のみです。お見合い後「お付き合い希望」か「お断り」かの選択をして頂き、代理人である結婚相談所に意志を連絡して頂きます。お二人の意思が「お付き合い希望」であった場合のみお付き合いに発展するという形式をとっている為基本的にあなたは気力を使わずにお付き合いを開始出来ます。


お別れしたい場合

一般的にお別れをする場合はどちらかが別れ話を切り出してお別れすることになりますが、どちらから未練を持っていると別れ話が拗れたりして気力をすごく使うものです。


結婚相談所ではお付き合い中にお別れしたい場合は、その旨を結婚相談所に連絡して頂くことによって結婚相談所があなたの代理人としてお相手側結婚相談所を通して連絡を入れます。ルール上、結婚相談所側からお断り連絡を受けた場合は、その後の連絡をしてはいけないことを誓約の上結婚相談所に入会して頂いておりますので、代理人である結婚相談所が連絡を入れることでお二人の関係は終了しあなたは気力をあまり使うことなくお別れすることが出来ます。


結婚したい場合

お付き合いが順風満帆に進みあなたの気持ちが高まってきた時にその思いをプロポーズという形でお相手にするのが一般的でしょう。プロポーズという儀式自体はとても重要ですのでして頂くことになります。


プロポーズしたら受けてもらえるのか、或いはプロポーズして欲しいといったお気持ちを代理人である結婚相談所を通して相手側に事前に打診出来ます。そしてその結果お二人とも結婚に対しての気持ちが一緒であればその旨を会員に連絡しています。プロポーズもどきどきするものですが、お二人の気持ちが同じということを事前に知ってのプロポーズになりますので、あまり構えずにプロポーズして頂けます。


お付き合い中の様々な要望

結婚相談所が代理人として行動するのは他にも色々あります。お付き合い中に直接相手に言いづらいことや喧嘩の仲裁など多岐に渡ります。このように間に結婚相談所を代理人として入れることで色々なシーンで結婚相談所経由で行なうことが出来ます。


結婚後の相談

ナモラール結婚相談所で活動された方は私達の友達という位置付けで考えています。ですのでナモラール結婚相談所を退会後も夫婦間でのトラブルや心配事などの相談は大歓迎します。


結婚相談所で婚活していた時のように全てを代理人として処理する力はありませんが、あなたのトラブルや心配事を結婚生活の先輩として助言していきたいと思っているからです。ですので何かあったら気兼ねなく電話やメールで連絡して頂ければと思いますし、友人としてあなたの力になれればと思っております。

3回の閲覧

Copyright © 2014-2020 ナモラール結婚相談所

神奈川県伊勢原市笠窪488-1-202

​代表者 沢村操

090-6185-9823 必ず留守電を残してください

support@namorar-marriage.com 会員・二度目以降の肩専用

​はじめての方専用の問い合わせフォーム